Industrial DesignとMacと...

インダストリアルデザインと、Appleと、ガジェットなどの考察ブログです。

Vol.80 Blenderで3D CG再び !

f:id:nobu2030:20220312141655j:plain

Blender 3.0.1

今年に入って、数十年ぶりに3Dの作品制作を再開することにしました。

きっかけは、無料で使えるBlenderというアプリです。

 

Blenderは、最近注目されているようですが、無料なのに本当に多機能で驚いています。

昔、Macを使い初めた頃に、ストラタ3dというソフトを使っていましたが、さすがに操作方法が全く違うので、一から覚えるのは結構大変ですが、やはり作る楽しさはあるので、がんばって覚えようと思います。

 

Blenderはけっこう人気があるので、解説やチュートリアルも、ブログやYouTubeに沢山あるので助かります。

 

普段は24インチで十分だと思っていましたが、Blenderで実際に作業してみると、もっと大きなスクリーンが欲しくなりますね。

それからレンダリング時に、初めてM1 iMacの冷却ファンの音を聴き、やはり3Dアプリは、それなりのパワーも必要だと改めて認識しました。

先日発表された、Mac studioはオーバースペックですが、果たしてiMac Proは出るのか気になるところではあります。

 

たとえばMagic mouseを使用した場合の操作方法のクセや、キーボードにテンキーが無いとショートカットが不便だったりしますが、それぞれ対処法もあって良かったです。

 

とりあえず3Dを始めたい人には、うってつけのアプリではないでしょうか。

では。

 

www.blender.org